包装資材・包装機械の販売 オーダーメイドの荷崩れ防止材の企画・作成

改善02 テープの幅を見直してコストダウン

テープの幅を見直してコストダウン

クラフトテープなど一般的に段ボールの封函用として使われているテープは、段ボールが開かないようにしっかり止めれるようにと、50mm幅の物が良く使われています。

50mm幅のテープは入手しやすく、使い勝手も良い事から、色々な場面で使われています。

しかし、使い方によっては、50mmも幅がいらないこともあるかと思います。

多くのテープは50mm幅以外のサイズも規格品としてラインナップされています。

本当に必要なサイズか見直し、コストダウンを図ってみてはいかがでしょうか。


画像の説明


関連情報
 
Link_s_shou_Huukantape.gif

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional