包装資材・包装機械の販売 オーダーメイドの荷崩れ防止材の企画・作成

改善01 テープ種類を見直してコストダウン

テープ種類を見直してコストダウン


画像の説明

段ボールの封函に使われるテープは大きく分けて3種類あります。

クラフトテープ・布粘着テープ・OPPテープです。

日本では、特にクラフトテープがよく使われています。

クラフトテープは軽い力でテープを引っ張れる・手で切ることが出来る等のメリットがあります。

しかし、コストで考えた時に一番コストパフォーマンスが良いのは、OPPテープです。

廉価な商品で比較した場合、1巻の値段で見ると、OPPテープの方が少し高い事が多いのですが、実はクラフトテープが50m巻なのに対し、OPPテープは100m巻になっている物があります。
1m当たりの単価で比べると、OPPテープの方が圧倒的に安いのです。

OPPテープは専用のテープカッターを使わないと、とても使い難いので、最初敬遠されがちですが、今は使い勝手の良いテープカッターも有ます。

クラフトテープや布粘着テープをご使用の場合、OPPテープの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

※ちなみに、よくガムテープと呼ばれておりますが、正確にはガムテープは上の3種類のどれでもありません。
ガムテープとはクラフト地で作られた、水で濡らすことで初めて粘着力を発生するテープです。(切手みたいな感じですね)

関連情報
 
Link_s_shou_Huukantape.gif

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional